ウォーターサーバーの売れ筋商品情報

ウォーターサーバーのお水で料理を

ウォーターサーバーの水は柔らかいお水です。日本で摂れるお水は昔から、軟水と呼ばれるお水なのですが、実は日本料理も、この水の特性を生かしたお料理だということを知っていましたか?ウォーターサーバーで美味しいお水を飲むだけでなく、ぜひ料理にも活かしてみてください。


ウォーターサーバーで美味しいおでんを

コンビニで買うもの、というイメージもありますが、おでんを自宅で仕込むのはそんなに難しいことではありません。出汁の味を生かす料理の代表格ですから、ウォーターサーバーの水のように不純物が含まれていないお水を利用すると、もっと美味しくなると言われています。水道水も、沸騰させれば塩素などはなくなると言われていますが、おでんのような煮込み料理は、沸騰させずに出汁をずっと煮ることで味をしみさせていくものです。


オイスターソースが決め手

ウォーターサーバーの水を鍋に入れたら、まずはこぶをいれましょう。昆布は水から出汁を取りますが、いれっぱなしにして食べることもできます。最初は強火でも構いませんが、沸騰する直前に火をとろ火にして、ぐつぐつ言わせないことがコツです。ここにカツオなどの出汁を追加し、ティースプーン一杯程度のオイスターソースをいれましょう。こんにゃくはこの出汁を別のボウルなどにとり、漬けておき、最後に温めるときに合わせることで固くなることを防ぐことができます。